タイヤ通信(大連隠密同心活動レポート)

アクセスカウンタ

zoom RSS ★私語が多すぎない?最近のアルバイト諸氏

<<   作成日時 : 2005/06/01 11:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小生、コーヒーが好きで、毎日どこかしらの喫茶店に行っております。そこで毎日のように思うのですが、カウンターで販売担当しているアルバイト諸氏はなんであんなに仕事以外のことをしゃべっているんでしょう?私語が多すぎます。チェーン店はどこもそうですね。注文してから作って、小生に渡すまでの間、作りながら他の店員としゃべってる。小生が席について飲み始めたらまたしゃべってる。小生は店員がいるカウンターに近い禁煙席に座るので、特に気になります。

これは昔からそうだったのでしょうか?気づかなかっただけなのかもしれませんが、昔はそんなことはあまりなく、労働時間内はきちんと仕事していたような気がします。しゃべる余裕なんてないですよ。お客さんがいない時は床を掃除したり、陳列を見直したり、ゴミをまとめたり、窓を拭いたり... といくらでもやることはあります。

またその話し声が大きいんですよ。なんでそんなに大きい声を出さなければいけないのでしょう?これは、最近の若い人たちは耳が遠いからなのではと思うんですがどうでしょう?四六時中耳にヘッドフォンつけて音楽聴いてたり、携帯電話で長時間話したりしていれば、やはり聞こえは悪くなるのではないでしょうか?小生の偏見かな?

どうやらチェーン店だけではないようです。日本橋にある小生お気に入りの老舗も、カウンターで店員同士がけっこうしゃべってますね。そこは店構えがあまり大きくなく、天井も高くないので、ちょっとした声でもけっこう響くというか、よく聞こえます。

息抜きは必要、それは理解できます。でもお客さんの見えるところで、それも神聖なる仕事場ですることはないのでは、と思います。

仕事仲間で話をするのは楽しいでしょう。でもそれは場所をわきまえた上で、自分の立場を考えたうえで行動してほしいものです。

このあたりは、企業としても考えなければいけないでしょうね。どれだけのお客さんがこれで逃げてしまっているか、それがどれだけのロスを生み出してしまっているのか。

小生の通勤途中に4軒のチェーン店がありますが、問題ないところは1軒だけですね。でもそこは狭くていつも満員なんです。もしかして私語がないから混んでるんでしょうか?

授業中も私語、アルバイトでも私語... あと18種類くらい私語の場面があるのでしょうか?

私語20(4×5=20)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

★私語が多すぎない?最近のアルバイト諸氏 タイヤ通信(大連隠密同心活動レポート)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる